在庫処分 売りつくしのページ  ロータリー
このページの時計は販売終了まで割引率を徐々に上げていきます
只今、表示価格の70%OFF(表示価格×30(税・送料込)で計算お願い致します。


ROTARY HISTORY
ロータリー社は1895年、スイス時計産業の聖地ともいうべきラ・ショー・ド・フォンで、時計師モワーズ・ドレイファスにより、 産声を上げました。創立から10年後の1905年、イギリスに進出するとロータリーの「華美に走らない実質本意のモノ作り」の姿勢は、イギリスで特に受け入れられ、イギリスでの成功がロータリー社の事業拡大に大きく貢献することになりました。

創立者モワーズの二人の息子、ジョルジュとシルヴァンは1930年代、時計ケースの分野で二つの大きな発明を行っています。一つは金メッキ時計の発明であり、もうひとつは金無垢時計のダイキャスト製法の開発でした。どちらも当時、高嶺の花であった腕時計のすそ野を広げ、また腕時計のデザインの自由度を高めるのに大きく貢献する発明となりました。

「リバーシブル」シリーズに見られる、反転のための独創的な機構は、こうしたROTARY社のケース製造分野での高い技術力に裏打ちされているのです。

ロータリー リバーシブル ウォッチ
「ロータリー・リバーシブル」の特徴は、その名の示すとおりリバーシブル機能です。クオーツウオッチの場合、時差のある2地点の時間に合わせて使う「デュアル・タイム」としてお使いになることはもちろん、コーディネイトに合わせて、シーンに合わせて使い分ける楽しみを提供してくれています。機械式(自動巻き)の場合は反転させることで、機械式時計の精緻な動きを楽しむことができます。

2005年、より高い技術力を要求されるラウンドモデルを、満を持して発表、ユーザーの強い要望にこたえました。反転の方法は、時計上部をつまんで時計本体を起こし、6時下部分を軸に180度回転させ倒すだけ、もちろん時計を装着した状態で簡単に行えます。この反転方法はケースメーカーとして出発したROTARY社の高い技術力に裏打ちされたものであり、国際的なパテントを取得しています。


ご注文方法やお支払い方法は ←をクリック
☆銀行振り込みでのお支払いの場合は常時割引しております
☆表示価格には消費税、代引き手数料、送料は含まれております
ご注文やお問い合わせ
←よりお願いします
ご注文やお問い合わせはお電話でもどうぞ 0120−63−2209
 トップページへ




トップページへ